暮らし

暮らし

【令和版ニチニチ子育て研究所】今回はパパ・ママに向けて「大人の歯の矯正」

 前回の「子育て研究所」では子どもの歯列矯正について専門の先生に話を聞いたが、今、大人の矯正も注目されている。マスク生活が終わりを迎え、口元が気になる人が増えているからだ。しかし、金銭面の問題や痛みなどを理由に興味はあってもなかなか踏み出...
暮らし

進化し続ける「電動アシスト子ども乗せ自転車」をリポート 大阪老舗自転車メーカー・パナソニックサイクルテック

もはや子育ての必須アイテム  平地が多い大阪市内は自転車が使いやすい交通手段。そんな中で子育てに人気なのが「子ども乗せ自転車」だ。大阪の老舗自転車メーカー・パナソニックサイクルテックは、「電動アシスト子ども乗せ自転車」に注力...
暮らし

地域のかかりつけ医、フジタ病院が運営する「いきいきハウス」でセカンドライフを満喫

医療チームがサポート  大阪環状線野田駅や西九条駅、大阪メトロ玉川駅の3駅が最寄りの閑静な住宅街にあるサービス付き高齢者向け住宅「いきいきハウス」(福島区野田6)は、「1人暮らしが不安、毎日の食事が大変、でもできれば今の生活...
暮らし

ママが主体的に子育てできるために「新しい選択」を発信・提供

 子育ての悩みは尽きない。特に乳児期は知識が足りないことが多く、家族以外に頼れるところや情報収集の場も少ない。 悩める新米ママに、新たな選択肢を知ってほしい、もっと楽しく子育てしてほしいと活動するのが「ouimama(ウイママ)」だ。 同...
暮らし

Valentine’s Day バレンタイン特集 あげるのも、もらうのもうれしい。

 恋する人だけでなく、チョコレートやお菓子好きな人にとっても心ときめくバレンタイン。本命チョコはもちろん、職場で配る「義理チョコ」選びも楽しいし、友達と交換する「友チョコ」はセンスの見せどころ。自分へのご褒美「自分チョコ」は必須。おいしそ...
暮らし

ハツラツ元気な生涯現役92歳 働いたり、旅行に行ったり─

 大阪の東の繁華街「京橋」。駅から約5分の場所にあるサービス付き高齢者向け住宅「高齢者タワーやかた」。都心の便利さと同時に、24時間365日スタッフが常駐と「安心」「安全」「快適」な空間を提供してくれる施設だ。「やかた」で元気に暮...
暮らし

家づくりのドラマを本に 「住まいと人生」を制作 積水ハウスの難波さんと竹内さん

建築士の難波さん(左)と本を執筆した竹内さん(右)と三木さん家族  積水ハウスで家づくりの楽しさを伝える新たな取り組みが始まっている。従来の完成品カタログをもとにした画像中心の住宅販売ではなく、家づくりの過程で起こる人間の感情の起伏...
暮らし

令和版 ニチニチ子育て研究所 小児歯科専門医に聞いた 子どもの歯科矯正の疑問🦷

 近年、保護者からの関心が高く、歯列矯正を受ける子どもが増えている。気にはなっているけど、どのタイミングで始めたら良い?どのくらい費用はかかるの?と疑問だらけ。小児歯科専門医に子どもの歯列矯正について疑問を聞いてみた。 ...
暮らし

7月から新紙幣に刷新 どうなる〝タンス預金〟 国民の資産、把握する狙いも

 7月3日から2004年以来、20年ぶりに刷新される新紙幣。新しいお札は、千円札に破傷風の治療法を開発した細菌学者「北里柴三郎」、五千円札に日本で最初の女子留学生として米国で学んだ「津田梅子」、一万円札に〝近代日本経済の父〟と呼ば...
暮らし

「老朽マンション」修繕・建て替え促進へ 同意「4分の3」以上に緩和 20年ぶりの大改正

 老朽化した分譲マンションの建て替えを促進するため、法制審議会(法相の諮問機関)は所有者による決議要件の緩和を柱とした要綱案をまとめた。1月16日に開かれた審議会の部会では、建て替えを円滑化するため、耐震性などに問題がある場合の建...
暮らし

歯科医師・歯科衛生士が選ぶ子どもに受けさるべき治療 1位はやはり定期検診

 歯科業界に特化したテック企業「スマートチェックアウト」はこのほど、全国の歯科医師と歯科衛生士に「子どもが受けるべき歯科施術」に関するアンケート調査を実施した。支持の多かった施術では、1位が「定期歯科検診とメンテナンス」、2位が「ブラッシ...
暮らし

セカンドライフを謳歌する入居者にインタビュー 愛犬・愛猫といつまでも一緒

愛犬、愛猫と暮らす田村さん(写真左)。部屋にはキャットタワーが設置されている  ペットと共に暮らすことができる住宅型有料老人ホームとして話題の「ペピイ・ハッピープレイスTAMATSUKURI」。入居者がどのような毎日を過ごしているの...
暮らし

子ども〝3人以上〟で大学無償化  所得制限設なし 25年度から

 政府は、「異次元の少子化対策」の一環として、教育費による経済的な負担を軽減するため、3人以上の子どもを扶養する「多子世帯」を対象に、所得制限を設けずに大学の授業料を無償化する方向で調整を進めている。 政府は少子化対策のため、最終...
暮らし

「いただきます」の精神 仏教の視点から紐解く 次世代へ伝えられますか?

 1日の中で何度も口にする「いただきます」という言葉。当たり前のように親から教えられ、私たちも当たり前のように子どもに教える。しかしこの言葉の持つ意味について、立ち止まって考える機会はそう多くない。この言葉は仏教の視点から紐解くと「放生会...
ニチニチ放送局

「患者ファースト」な歯医者は「検査」に注力する

顕微鏡とレントゲンを使用した虫歯の精密検査  定期的に歯医者に行っているだろうか。通院していても十分に「虫歯対策」ができていないかもしれない。 歯科検診は目視で行うため、小さなサインを見逃してしまうことが多い。知らぬ間に虫歯が進行し...
暮らし

ペットとの暮らしは認知症予防につながるか

医療・介護の連携を構築  ペットと共に暮らすことができる住宅型有料老人ホームとして話題の「ペピイ・ハッピープレイスTAMATSUKURI」。開設当初から携わる提携医の岩本伸一さん(岩本診療所)に医療・介護の連携や動物と暮らすことで得...
暮らし

【筆者が相談】考えるだけでもゾッとする実家の片づけ

 高齢の親をもつ筆者が、実家に立ち寄るときに感じるのは、モノが増え、足元にモノが多くなったこと。この量が年々増加していて、生前整理・遺品整理は他人事ではないようだ。  整理収納を専門とする「アス」代表の岡本久美子さんに話を聞...
地域

産直の有田みかん20個300円の衝撃!無人販売店守口にオープン!

 家計に朗報、激安の24時間フルーツ2号店!バナナ4本入り1袋が100円など市価の2~3割安で販売する無人果物屋の守口店が11月11日、西郷通沿い(守口市)にオープンした。「新鮮なフルーツを気軽に!」というコンセプトで旬の果物を24時間販...
暮らし

2023年生まれの「赤ちゃんの名前ランキング」

人気の名前は、蓮(れん)と陽葵(ひまり) ※ベネッセ「たまひよ 赤ちゃんの名前ランキング 2023」より  ベネッセの妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」がこのほど、今年1月~9月に生まれた新生児約28万人を対象にした「赤ちゃ...
暮らし

国内唯一の〝シモンイモの原種〟守り抜く

和蔵(兵庫県明石市) 前田 倖里(ゆり)社長に聞く  もとは小学校教師だったが、分子矯正医学を学び「世の中の人々の健康」に目覚めた前田倖里さん。現在は兵庫県明石市で健康サロン「和蔵」を運営し、栄養学の普及に務めている。その46種類の...
暮らし

〝シモンイモ〟の原種が今、絶滅の危機 生活習慣病予防に用いる医師も

 シモンイモをご存じだろうか。46種類の必須栄養素を含む〝お宝野菜〟と言われ、古くはマヤ文明の時代に糖尿病治療などにも使われてきた貴重なイモだ。ところが、このシモンイモが今、日本で絶滅の危機に瀕しているという。 「白サツマイモ」とも...
暮らし

補聴器と思っているそれ、実は〝別モノ〟かも 〝集音器〟と〝補聴器〟違いとは?

 「大きく聞こえるようになった」「使ってから会話が楽しくなった」と謳(うた)われている、集音器の広告。そこにはハッキリと〝集音器〟と書かれているが〝補聴器〟と思って使っている人も少なくないという。「補聴器を買ったけれど、あまり良くなくて…...