電車・バス

経済

JR西日本 「モバイル ICOCA」 サービススタート アンドロイド対象

 JR西日本はICカード乗車券「ICOKA」の機能をAndroidスマートフォンで利用できる「モバイルICOKA」のサービスを3月22日から始める。タッチするだけで交通利用や買い物の支払いができる ICOKAの便利さはそのままに、...
地域

大阪メトロが「タッチ決済」を全駅導入へ
万博に向けて24年度から順次開始

2023年4月から中央線で運行を開始する400系電車イメージ(画像:Osaka Metro)  2025年の大阪・関西万博に向けたキャッシュレス・チケットレス改札の取組みとして、大阪メトロは現在、実証実験中の「顔認証改札機」に加えて...
地域

京阪バス 7・7A系統の路線廃止
市民にとっては〝大きな痛手〟

 門真市が2011年から、市内公共交通不便地区の解消のため市役所から地下鉄「門真南」駅まで運行補助を行う京阪バス7・7A号系路「コミュニティバス」(運賃一律= 大人230円、小人120円)が、3月31日で路線廃止されることが決まっ...
地域

「新2番線」を供用開始 阪神の大阪梅田駅

 阪神電気鉄道は1月28日から大阪梅田駅新2番線の供用と、同ホームでのホームドアの供用を開始する。  同駅では2015年3月から改良工事を実施。今回21年10月に供用を開始した新1番線と、現2番線の間に新設された新2番線を新...
地域

JR西日本 顔認証でチケットレス乗車 大阪駅地下ホームで実証実験 

▲大阪駅(うめきたエリア)で顔認証改札機の実証実験を開始(画像は開発中のイメージ)  JR西日本は大阪駅地下ホーム(うめきた新駅)に顔認証改札機を導入し、3月18日から実証実験をはじめる。新大阪駅東口改札にも簡易的な顔認証改札機を設...
経済

大阪メトロ中央線 森之宮に新駅建設 2028年春の開業目指す

▲「森之宮新駅」のイメージ(大阪メトロ提供)  大阪メトロはこのほど、大阪城の東側にある森之宮検車場内に、地下鉄中央線の新駅を設置する方針を決めた。2028年春の開業を目指している。  建設地は中央線「森ノ宮駅」から約1キロm...
経済

JR西日本 新大阪から直通列車 環状線とメトロつなぐ「弁天町駅」も強化

▲弁天町の新駅舎イメージ 万博に向け、輸送力強化  JR西日本は11月18日、2025年に開催する「大阪・関西万博」の会場輸送について計画を発表した。  JR桜島線はこれまで約1時間あたり片道9本だったダイヤを、期間中は...
地域

京阪電車 門真市駅に優等列車を 開発で活気づく街。長年の〝悲願〟は実現するか

▲京阪「門真市」駅を通過する特急列車  門真市のメインターミナル京阪電車「門真市駅」前にある「門真プラザ」(同市新橋町)を再開発する事業の協力者の募集が7月15日に始まった。〝市駅〟前地区の再開発事業が動き出したということだ。ところ...