電車・バス

地域

「バーチャル大阪駅 3.0」3月開業 リアルを拡張した新たな共創フィールド

「バーチャル大阪駅 3・0」ワールドイメージ  JR西日本グループは、3月に「バーチャル大阪駅 3.0」を開業する。同グループは初のXR施策として2022年8月にリアルの大阪駅をバーチャル上に再現した「バーチャル大阪駅」を開業。第2...
地域

駅ロッカーに預けた荷物をホテルへ JR西日本 国内初 3月に実証実験へ

 JR西日本は、駅に設置しているロッカーに預けられた手荷物を、宿泊先のホテルなどに届けるサービス「ピクラクポーター」の実証実験を3月に開始する。ロッカーから宿泊先に手荷物が配送されるサービスは日本初という。  旅先を手ぶらで移動した...
地域

始発を除いて箕面萱野発着 北大阪急行 3/23ダイヤ改正

 北大阪急行電鉄は1月23日、南北線延伸に伴う新ダイヤを発表した。ダイヤ改正は3月23日に実施され、同日に箕面萱野駅と箕面船場阪大前駅が開業する。  3月23日の延伸開業に伴うダイヤ改正で、現行のダイヤで運行している千里中央駅発着の...
地域

箕面萱野駅でレール締結式 北大阪急行延伸

レール締結式  大阪府箕面市への延伸工事が進む北大阪急行で、レールの敷設工事(千里中央駅~箕面萱野駅間)が完了し11月26日、全線のレールが1本につながったことを記念して、関係者によるレール締結式をが、箕面萱野駅で執り行われた。 ...
地域

京阪バス 守口・門真で7路線を廃止 運転手不足が原因で12.16から

 京阪バスは運転手不足を理由に、来春までに守口市や寝屋川市などで運行する16の路線を廃止する。運転手が全体で1割程度不足しているためだ。  12月16日から廃止するのは、京阪守口市駅と古川橋駅を結ぶ路線や、京阪大和田駅と門真...
経済

クレカのタッチ決済導入 2024年内に近鉄や阪急・阪神、「全駅」

 近畿日本鉄道・阪急電鉄・阪神電気鉄道は、2024年内に全駅(一部除く)でクレジットカードなどを利用した「タッチ決済」を導入する。  25年の国際博覧会(大阪・関西万博)を控え、交通系ICカードを持たない訪日客の利便性を高め...
地域

阪急京都線 2024年夏に新特急車両 初の座席指定サービス開始

阪急京都線に導入される特急車両2300系の車内イメージ  阪急電鉄は2024年夏に新型車両を導入する。京都線で特急車両「2300系」を、神戸・宝塚線では通勤車両「2000系」をそれぞれ運行する。2300系には同社初となる有料の座席指...
地域

阪急バスが11月に4路線を廃止 「運転者の確保が問題」

 阪急バスは運転手不足で11月5日をもって、阪北線(梅田系統)など4路線を廃止する。廃止になるのは、空港宝塚線(90系統:宝塚駅~大阪国際空港)、阪北線(11系統:阪急園田駅~上津島~十三~梅田)、三宮有馬線(6系統:三宮駅前~有馬温泉(...
地域

大阪バス 直通で便利に 大阪駅~神戸空港 1日4便

JR大阪駅と神戸空港(神戸市)を結ぶ単独運行の路線バス「神戸空港リムジンバス」  大阪バス(本社・東大阪市)は9月15日、JR大阪駅と神戸空港(神戸市)を結ぶ単独運行の路線バス「神戸空港リムジンバス」の運行をスタートした。  ...
経済

新幹線の車内ワゴン販売終了へ 新大阪─東京間で11月から

グリーン車のみモバイルオーダーで車内販売を継続  新大阪ー東京駅間を管轄するJR東海は東海道新幹線「のぞみ号」「ひかり号」の全号車で実施している車内ワゴン販売を10月末で終了する。駅周辺店舗の品ぞろえの充実、列車内への飲食の持ち込み...
地域

新駅名は「夢洲駅」 大阪・関西万博会場の玄関口

夢洲駅の外観イメージ(大阪港湾局提供)  大阪メトロは、8月25日に国土交通省に北港テクノポート線(「コスモスクエア駅」から「夢洲駅」間=3・2営業㌔)に大阪メトロ中央線が乗り入れる第二種鉄道事業許可を申請した。また、夢洲に整備中の...
地域

ステンレス車両が30年ぶりに復活 南海、懐かしの「オールシルバー」

無塗装時代の6000系車両(1985年当時)=南海電鉄提供  南海電鉄は、9月11日から6000系車両(6両)をなつかしの「ステンレス無塗装」に戻し、難波―橋本駅間、難波―和泉中央駅間で当面の間運行する。  6000系車両は1...
地域

関空アクセス向上へ 阪急電鉄 なにわ筋・新大阪連絡線

 阪急電鉄は8月17日、「なにわ筋線」が2031年に開業するのに合わせ、新大阪駅と関西国際空港を直接結ぶ列車の運行を検討していることを表明した。  JR西日本や南海電鉄などが2031年に開業を予定している関西空港への新しいルート、「...
地域

高速乗合バス運行開始 金沢特急線 大阪・京都⇔小松・金沢

高速乗合バス運行開始 金沢特急線 大阪・京都⇔小松・金沢  近鉄バス(東大阪市)と北日本観光自動車(石川県金沢市)は、7月14日から、大阪・京都⇔小松・金沢間の高速乗合バスの共同運行を開始した。2024年春の北陸新幹線敦賀開業に伴い...
地域

EVバスのデザイン決定 大阪・関西万博での活躍期待

 Osaka Metro Group は、2025年の大阪・関西万博に向け、温室効果ガス排出量削減と共に脱炭素に向けた取組みを目指し導入する、EVバスのデザインを決定した。  本EVバスのデザインは、黒を基調としつつ、港町・...
地域

京阪線 8月26日にダイヤ改正 平日朝夕は座席指定列車を増発

 京阪電気鉄道(京阪)は、京阪線のダイヤを改正し、8月26日(平日は8月28日)から平日朝夕は座席指定列車を増発、日中は準急を半減する。今回の改正では全車座席指定列車「ライナー」の増発と停車駅の拡充が図られ、平日朝ラッシュ時は「樟葉」発「...
地域

〝門真愛〟あふれるラッピング列車お目見え 大阪モノレール 市制60周年記念

門真市制60周年を記念したラッピング列車  門真市制60周年を記念したラッピング列車が、大阪モノレールにお目見えした。市内の名所や特産品をデザイン。つり革広告などでも市の魅力を発信し、“門真愛”あふれる車両に仕上がっている。来年3月...
経済

御堂筋線開業90周年 記念乗車券セット発売

記念乗車券(イメージ、大阪メトロ提供)  大阪メトロは、地下鉄御堂筋線の開業90周年を記念した1日乗車券セットを5月20日から公式オンラインショップで販売する。  同路線は、日本初の公営地下鉄として1933年5月20日に梅田―...
経済

交通系ICカードのイコカ JR西、年内にアイフォーン対応

 JR西日本は交通系ICカード、ICOCA(イコカ)をスマートフォンで利用できるサービスについて、年内に米アップルのiPhone(アイフォーン)に対応する。スマホにアプリを取り込むと、かざすだけで電車やバスを利用したり、店舗で支払いを済ま...
地域

大阪駅 うめきたの「新ホーム」開業 最先端技術を導入

 JR大阪駅の新地下ホームが3月18日、開業した。新ホームは従来の大阪駅と地下通路でつながる。通常時は特急「はるか」が1日あたり上下各30本、和歌山方面へ向かう特急「くろしお」が上下各18本停車する。これまで新大阪止まりだった在来...
地域

大阪バスの新路線スタート 新大阪駅─帝国ホテル大阪・ホテルニューオータニ大阪間

テープカットで新路線のスタートを祝う関係者  大阪バス(東大阪市)が新たに運行する路線「新大阪駅線」の出発式が2月25日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で開かれた。多くの関係者が見守る中、テープカットを行って新路線のスタートを祝った。 ...
経済

JR西日本 「モバイル ICOCA」 サービススタート アンドロイド対象

 JR西日本はICカード乗車券「ICOKA」の機能をAndroidスマートフォンで利用できる「モバイルICOKA」のサービスを3月22日から始める。タッチするだけで交通利用や買い物の支払いができる ICOKAの便利さはそのままに、...