週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

読者投稿 ちょっと言わせて!

仕事や子育ての悩み、素朴な疑問などを匿名で相談できます。
また、質問に対する自分の考えも自由に投稿して、様々な意見交換を行いましょう。

コロナ禍 私たちの変化 

一年前と、どう変わった?

こんなにも行動制限が長期化するなんて…。思いもよらない緊急事態に、生活様式もかなり変化したのではないでしょうか。
テレワーク中の運動不足解消のために始めたウォーキングでなんと10キロ近くも痩せ、ライフスタイルが変化したという守口市・かざまさんから、暮らしの変化についての質問がありました。
悲しいこともたくさんあった一年ですが、ここでちょっと、よかったことにも目を向けてみませんか。

■今まで電車通勤だったが、自転車通勤に変えました。鶴見区から梅田方面に向かって通勤していますが、道幅が狭い割に自転車の交通量が結構多くて大変ですが、運動にもなり、気持ちいいです。 (のの 鶴見区)

■在宅勤務ができるようになり、隙間時間(お昼休み等)にスーパーへ買い出しや、平日しか空いていないパン屋さんなどを巡ることができるようになった! 体も心も楽になりました…在宅勤務は永遠に続いてほしい。 (そまり 都島区)

■旦那やこども達の食器洗いがうまくなった。食事後の食器洗いを、コロナ禍で家族みんなで食事をする機会が増えたので、家族でじゃんけんして負けた人がすることに。今まで食べる専門だった高校生の息子も食器をすっかりうまく洗えるようになりました。 (ぎんなん 城東区)

■外食が減ったのでスーパーで爆買いするようになりました。毎日買い物に行くのが気晴らしになっていますが、食費がかなりかさんでいます。 (カスタードクリーム 鶴見区)

■常にマスクなのでメイクや服装のオシャレに気合いが入らず女子力が下降気味。オシャレに使うお金やレジャー費が減少した分、おいしい物を食べようと食費が増加、体重も増加…。 (とも 鶴見区)

■口紅の塗り方を忘れてしまいました。 (菜の花 旭区)

■勉強会や学会がオンラインになり、忙しくても参加しやすくなった。コロナが終息しても、このまま続けてほしい。 (はな 鶴見区)

■講演などがzoom、オンデマンドやYouTube配信により開催されることが増え、参加する機会が増えた。 (みやこ 都島区)

■自宅のTVでYou Tubeを映して、毎週ヨガをするようになりました。スポーツクラブではマスクが必要ですが、家ではマスクなしで気持ちよくヨガができます。 (カルキン 鶴見区)

■ダンナが家に居て、息苦しい。外食できなくて、ストレスがたまる。自分のペースが狂う。 (レモン 鶴見区)

■玄関にマスク・消毒のスペース作りました。今では、出かける時・帰宅後の家族のルーティンになり、手洗いうがいまで済ませて座るのが身につきました。おかげで風邪ひかなくなっています。 (コロ助 鶴見区)

■常に除菌ウエットティッシュを持ち歩くようになった。 (akira 城東区)

■ママ友とランチやおしゃべり会、子ども達の集まりなどがなくなりました。自分たちだけでなく、みんなが我慢してるから仕方ないねと、励ましあっています。同じような考えの方とは会えなくてもつながっているし、変わらず遊びまわっているご家族とは疎遠になりました。 (maka 旭区)

■コロナ禍のせいで自宅で過ごす時間が増えたためか、家具や家電製品の古さが気になってきました。そこで思い切って何点か最新のモノに買い換えてみましたが、プチリフォームしたような気分になれて大満足しています。 (ちゃとらん 都島区)

■家族以外との交流を控えているので、家族と過ごす時間が増え、家庭でより快適に過ごす方法や家族への接し方の見直しをするよい変化がありました。 (アップ 北区)

■我が家は主人のテレワークが隔日で始まりました。今まで「行ってらっしゃい」の側だったのが、「行ってきます」の側に。そして帰宅は、迎えてもらえる側になり、帰宅がとても楽しみになりました。一緒に過ごす時間が増えて、こんな時間もいいものだと・・・私は思っています。主人はわかりませんが・・・。 (たま 鶴見区)

■副業が禁止されていた企業が一転し容認する世の中に変化しつつある。副業=雇われるという認識だけでなく、自分の得意分野や専門性、オタク分野が副業となる。今までの常識をくつがえす変化が起こりつつあるように思う。 (なぎさくんのおやじ 守口市)

■化粧品、洋服の支出がかなり減りました。その分、おいしいものやぜいたくスイーツへ。家の中もメンテナンスしたりと、色々な意味で内面を磨く暮らしになってきました。 (さくら 都島区)

■家にいる時間が増えて、人と会わないようになりました。一見、生活が悪くなったようにも思えましたが、結果、一人の時間を活かして勉強に充てるようになったり、無駄な人間関係が解消され、どう生きたいかが見えてきたような気がします。アフターコロナの世界を見据えて、日々成長していこうと思えました。 (たいが 都島区)

■混む時間を避けて買い物に行くようになった。 (いっち 門真市)

■子供の部活動の時間が短縮され 帰宅が早くなりました。 子供とゆったりお話できる時間が得られ、嬉しいです。という建前は置いておいて、ぶっちゃけ、私仕事終わりの一人のほっこりできる貴重な時間を返してほしいです。(涙) (あけみ 旭区)

■息子が、この機会に新たな資格を取る為に挑戦しています。私も勧められました。 (のびのびノンちゃん 旭区)

■出かける機会が減ったが、近所を歩き回る機会は増え今まで知らなかったお店を発見することが多くなった。 (かず 守口市)

■日ごろの食べ物の買い物以外はネットで買い物するようになりました。 (宇宙 門真市)

■旅好きなので、自由に旅に出られないのが辛いです。でも今は外国の料理にチャレンジしたり、いつか旅したい場所を動画で見たりしています。出かけることが激減したので、無駄遣いが減り、買い物時に本当に必要なものなのかよく考えるようになりました。 (syssys 北区)

■外食が減って宅配や持ち帰りが増えた。 (ろりり 北区本)

■旅行に行けない分、食費にお金をかけるようになりました。色んな地方の物を取り寄せをして、美味しかった物や大阪の名物を遠方の友人に送ったりしています。 (月見の母 都島区)

■外食をしなくなり、いかにして家の限られたもので、楽しみの価値を見出すかを考えるようになりました。今までは外食したりテイクアウトや中食を利用していましたが、買いに行くことやその他感染へのリスクを考えると、自分でできることをするようになり、料理のバリエーションも増やせました。 (ホットケーキ 城東区)


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop