週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/9/10

平野、美原など3校を閉校へ 

府教委、府立高の再編整備案を発表

 大阪府教育委員会は8月29日、定員割れが続いている平野(大阪市平野区)、かわち野(東大阪市)、美原(堺市美原区)の府立高校3校を、ほかの高校に統合する再編整備案を発表した。

■府立高校再編の動き(統廃合のみ)
2014年度
決 定
池田北(池田市) 18年3月閉校
咲洲(大阪市住之江区) 18年3月閉校
2016年度
決 定
西淀川(大阪市西淀川区) 20年3月閉校。18年4月に北淀高校舎に淀川清流高が開校
北淀(大阪市東淀川区)
大正(大阪市大正区) 20年3月閉校。18年4月に泉尾高校舎に大正白陵高が開校
泉尾(大阪市大正区)
能勢(豊能郡能勢町) 豊中高校の分校に。能勢高としては20年3月閉校
2017年度
決 定
柏原東(柏原市) 八尾翠翔(八尾市)へ統合。21年3月閉校
長野北(河内長野市) 長野へ統合(河内長野市)。21年3月閉校
2018年度
決 定
勝山(大阪市生野区) 22年3月閉校。20年度から、桃谷の他部制単位制が
勝山校地に移転統合する形で大阪わかば高開設
桃谷(大阪市生野区)
2021年度
決 定
島本(三島郡島本町) 阿武野(高槻市)へ統合し、25年3月閉校予定
茨田(大阪市鶴見区) 野崎(大東市)へ統合し、25年3月閉校予定
泉鳥取(阪南市) りんくう翔南(泉南市)へ統合し、25年3月閉校予定
2022年度
再編案
平野(大阪市平野区) 松原(松原市)へ統合
かわち野(東大阪市) 枚岡樟風(東大阪市)へ統合
美原(堺市美原区) 大塚(松原市)へ統合

 再編案では、来年(2023年)度の入学生を最後に募集を打ち切り、その入学した生徒が卒業する26年の春までに、平野高校は松原高校(松原市)に、かわち野高校は枚岡樟風高校(東大阪市)に、美原高校は大塚高校(松原市)にそれぞれ統合するとしている。府議会の意見なども踏まえ、11月に最終決定する。

 府教委の案を受けて吉村知事は「僕が生まれたときは(出生数は)200万人だったが、今は80万人。子どもの数が減る中で、教育を充実させていく環境整備は必要であり、それに伴う学校再編も必要だと思う」と理解を求めた。

 また、わが町に高校が無くなるという地元の声に「大阪は全国に比べ、府域の面積も狭く、交通網も発達している。高校を街に残すべきとか市町村単位で見るのではなく、府全体で考えてほしい。定員割れが起きて共同で学ぶことが難しくなっているのに残すというのは、子どもの教育上も良くないと思う。子どもの学びの観点を重視するべき」と考えを示した。

 府立学校条例では「3年連続で定員割れし、その後も改善の見込みがないものは再編整備の対象」と規定されている。再編整備は23年度までの10年計画で進められており、今回の3校を含めると、統廃合は計17校となる。

■大丸・梅田店で「尾崎豊展」 創作ノートや愛用品展示

■吉岡氏の功績に感謝 本紙社主 大阪でお別れの会

■星野リゾート初 エアポートホテル誕生 2023年冬開業予定

■人気アニメ「呪術廻戦」登場! USJに新アトラクション

■給与デジタル払い 政府、23年春にも解禁

■すべての通園バスに設置 政府安全装置$ン置で調整

■小学校教員競争率、最低更新 2.5倍、22年度採用―文科省

■大阪・関西万博ナンバープレート 26日から事前申込受付開始

■10月から2000円値上げ 大病院で紹介状なし初診7000円に

■「麒麟のまち」知って 大阪で移住促進イベント

■堺トラム「茶ちゃ」塗装費用をCF 目標金額100万円、12月3日まで募集

■最先端の店舗DXが体験 USEN-NEXT GROUP

■中小経営者の高齢化問題 解決へ 事業承継M&Aで、中小企業と地域を活性化

■カワイ過ぎて食べらんな〜い スイスホテル大阪南海

■名物ラーメンが大集合の無人店 守口市&門真市

■巨大肉≠ェ まるでマンガ なんばシティ地下1階

■「会社の住所ですか? 梅田っす」 GMOオフィスサポート

■アソビュー!調査 この秋行きたい、お出かけ先は?


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop