週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/5/15

そうやったんや! 畑山博史のわかるニュース

産業のコメ#シ導体 の現状 「日本は強いの? 弱いの?」

自動車減産、プレステ5買えない 世界的な半導体不足はなぜ?

 産業のコメ≠ニいう言葉を知っているだろうか? 経済全体に必要な素材のことで、戦後は長く「鉄鋼」がその代名詞だった。建築物から自動車、電気製品など何を作るにも根っこの部分で「鉄」が必要になるからね。

 では、ネット社会が発達した21世紀の産業のコメは何かと言うと「半導体」だ。スマホ、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、自動車などのあらゆる製品や、電車の運行システム、銀行業務、電気、ガス、水道などの社会基盤に至るまで、今や半導体なしでは成立しなくなっている。

 最近、「自動車減産」「プレステ5が買えない」などのニュースが度々取り上げられているが、原因はすべて半導体不足。もともとモノづくり日本のお家芸≠セったが、今は海外勢に水をあけられてしまった。産業のコメだけに、政治的な思惑もはらむ。

 半導体を巡って今、世界で何が起きているのか。基礎から考えてみよう。

半導体って何?

 そもそも半導体とは何だろう? 電気を通す物体を「導体」、通さない物を「絶縁体」と呼び、その中間的な物が「半導体」だ。

 昔は真空管、やがてトランジスタで軽量小型化を実現。以後は半導体をいくつも組み合わせた集積回路(IC)や大規模集積回路(LSI)に進化した。通常の半導体は計算や記憶用の「知能」に相当するが、最近注目のパワー半導体は電力制御や変換を行う「神経」のような存在。

 家庭ではエアコンの温度センサーが代表格で、スマホやデジカメ、炊飯器や冷蔵庫、洗濯機などデジタル家電と呼ばれる物には必ず搭載されている。街に出れば、銀行ATMや自動車、電車など社会インフラに半導体は欠かせない。将来は、話題のEV(電動)車、自動運転技術をはじめ、あらゆる家電がスマホ経由のインターネットでつながるIotやAI(人工知能)にもすべて半導体が必要。だからこそ現代版・産業のコメ≠ネのだ。

つぶされた日本優位

 日本では東芝や松下(今のパナソニック)をはじめ大手家電メーカー各社が半導体を競って作り1980年代は名実ともに世界一だった。しかし、今世紀に入って海外との競争に敗れ、次々と生産拠点を集約せざるを得なくなり、エルピーダメモリの破綻でとどめを刺された格好。大手は旧来の高技術で高品質、高価格の製品をじっくりと作るのは得意だったが、大量生産による価格競争で遅れを取り、リストラと工場集約で対抗。職を追われた日本技術者が韓国や中国の同種企業にスカウトされ、技術やノウハウまで流出の悪循環に陥った。

 ライバルだった米国から、ハイテクと軍事で「安全保障上のリスク」を掲げられ「日米半導体協定」を結ばされ、米国内シェア引き下げによる日本企業つぶしも痛手となった。

コロナで需要加速

 半導体は関税無しのグローバル機器。日進月歩だから、日本型のメーカー子会社で専門外経営者による意思決定が遅れれば瞬時に劣勢に陥る。日本のように計画から設計、製造から販売と一貫した縦型企業体では、価格と技術革新の激しい横型競争に対抗できなかった。半導体世界では、設計・デザインの「ファブレス」と製造工場に当たる「ファウンドリ」が企業としてだけでなく所属国が別のケースも当たり前。この結果、次世代ニーズに合わせた少量多品種をスピード生産できることになった。

 世界はコロナ禍で、DX(デジタルトランスフォーメーション)化によるビッグデータ活用やオンライン化が5〜7年前倒しでドンドン進んでいる。EV車や自動運転技術は半導体の塊。「自動車用半導体の入手困難で、各国の自動車産業が減産」という昨今の経済ニュースはその反動だ。

 高速データ通信処理が可能なスマホ「5G」がせっかく完成しながら、端末普及が遅れているのもさまざまなシステムで必要な半導体不足が一因。作業に時間差を起こさない「5G」は、自動車の事故防止装置だけでなく遠隔医療や風力地熱などの再生エネルギー管理、農水産などの1次産業ハイテク化にも欠かせないが、「5G」を動かすには半導体が大量に必要だ。半導体需要は一時の日本で言われた不況どころか、前年比15%増とコロナを尻目に絶好調だ。

日本の復活なるか?

 従来型の半導体製造大国は、1に台湾、2に韓国。中国は台湾と韓国から半導体を輸入し、完成品を輸出している国と言える。日本が得意な分野は原材料生産と製造機作りで、台湾と韓国を下支えする存在。韓国は2年前に日本が高品質フッ化水素など3品目を「輸出管理強化」指定したことで国中が大騒ぎになったように分業システムで成り立っている。

次世代パワー半導体とは?

 一方のパワー半導体は、自動車や産業機械、家庭ではエアコンの制御などに使われている。高度技術を用いた他品種少量生産という特殊性から日本企業が世界市場で健闘。独米メーカーに次ぎ、三菱、東芝、富士電機、ロームなどで計20〜30%のシェアを占めている。また半導体を生かすのに必要な画像処理センサーのシェアはソニーが世界トップ。日本の各社はかつての手痛い半導体戦争敗戦からようやく立ち上がりつつある。

横断産業の強みと弱点

 前任のトランプ氏以上にバイデン米大統領が、台湾問題に力を入れ中国の貿易・軍事での圧力を跳ね返そうとしているのも半導体と無関係ではない。従来型の生産トップ・台湾が、もし中国の影響下に陥ってしまうと米国は必要な半導体確保が難しくなる。アップル社のiPhoneのように設計は自社で行っていても、材料や部品は世界中から調達し中国で最終組み立てするビジネスモデルは成り立たなくなる。

 現在の地球人口はざっと76億人。2050年には90〜100億人になると予想され、ITが進化すれば半導体需要も一緒に伸びる計算だ。日本は今後、かつての重厚長大産業が目指したように「ゆりかごから墓場まで」的に消費者の全ニーズを賄うのではなく、得意分野に特化した基礎研究力を維持し、世界規模での半導体競争の一翼を担う小粒でもピリリとからい¢カ在感を示さなくてはならない。

■2025年大阪・関西万博 再生医療など近未来医療展示 大阪パビリオン概要発表

■「大阪公立大」 認可を報告 世界大学ランク200位以内を

■聖徳太子没後1400年 壮大な事業 100年前に思い

■大阪10月から最低賃金 28円上げ992円に 中小企業に支援策利用を呼びかけ

■アートに囲まれバスケ アメリカ村にコート完成

■「チーム往診」立ち上げ 府と医師会が連携

■全国選抜小学生プログラミング大会 2021大阪大会の挑戦者募集

■軍艦島で理想の町♀wぶ 鶴見南小の教諭が教材開発

■悪天候重なり7月は苦戦 コロナ禍の献血

■親子で野球グラブ作り 三井アウトレットパークと本紙が共催イベント

■QRコードで接近情報確認 大阪シティバス全停留所

■秀吉が演じた能を再現 5演目、12月まで毎月上演

■本紙記者がお金≠フ授業 会計ソフト最大手「弥生」社員に親子セミナー

■大阪でも運用開始 「抗体カクテル療法」とは?

■全国学力テストの結果公表 [国語] 読むこと [算数 数学] 図形に課題

■コロナ禍も 正月楽しく 高島屋、来年のおせち発表

■Honeys(ハニーズ) イオンモール大日2階に移転オープン リーズナブルでかわいい秋物を先取り♪


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop